17年の韓国人の国際結婚の相手、妻の国籍で最多は中国ではなく…―中国メディア

配信日時:2018年11月29日(木) 8時30分
17年の韓国人の国際結婚の相手、妻の国籍で最多は中国ではなく…
画像ID  1046423
26日、中国網によると、韓国政府が発表したデータで、韓国人の国際結婚の相手として男女それぞれで最も多い国籍が分かった。資料写真。
2018年11月26日、中国網によると、韓国政府が発表したデータで、韓国人の国際結婚の相手として男女それぞれで最も多い国籍が分かった。

韓国統計庁が23日に発表したデータによると、昨年韓国では前年より1%増の2万1917人の韓国人が外国人と結婚した。そのうち、妻が外国人の夫婦が65%だった。また、妻の国籍ではベトナムが27.7%で最も多く、中国が25%、タイが4.7%でこれに続いた。以前は中国籍が最も多かったが、2016年にベトナム国籍が逆転したという。

一方、夫が外国人のケースでは中国籍が10.2%と最多で、米国籍の6.4%、ベトナム籍の2.7%と続いている。夫婦の年齢を見ると、夫が妻よりも10歳年上というケースが最も多く、全体の39.5%に上ったとのこと。

なお、韓国法務部出入国・外国人政策本部が今年9月に発表した「国民の配偶者地域別現況」によると、今年6月末時点で韓国人と結婚した外国人は15万5255人となっており、2013年に初めて15万人を突破して以降は増加傾向が鈍化しているという。 (翻訳・編集/川尻

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事