北京で今年冬に入ってから最悪の大気汚染レベルに―中国

配信日時:2018年11月27日(火) 18時50分
北京で今年冬に入ってから最悪の大気汚染レベルに
画像ID  1046408
北京市・天津市・河北省及び周辺地域で23日から重度の大気汚染が生じている。
北京市・天津市・河北省及び周辺地域で23日から重度の大気汚染が生じている。人民網と中国新聞網が伝えた。

その他の写真

北京環境監測センターは、地域性汚染及び不利な気象条件が重なり、北京市のPM2.5濃度が上昇し続けたとしている。26日14時時点で、大気の質は深刻な汚染レベルに達し、今年冬に入ってから最も汚染が深刻な地域汚染となった。その後、26日夜から寒気の影響で大気の質は次第に改善の兆しを見せつつある。(提供/人民網日本語版・編集/TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事